噛み合わせのチェック方法とは

噛み合わせのチェック方法とは

矯正歯科では、歯並びや噛み合わせを改善することで
お口をより健康な状態にするための治療を行っています。
八王子には矯正歯科に力を入れている歯医者さんがあるくらいです。

 

歯並びに関しては鏡を見ることで自分の歯並びを調べることが出来ますが、
噛み合わせについてはどうでしょう。

 

子供の頃から同じような噛み方をしてきたという人にとっては、
自分の噛み合わせが正しいかどうかよくわからないという人も多いと思います。

 

今回は、矯正歯科を訪れる前にやっておきたい
歯並びのチェック方法についてご紹介します。

 

噛み合わせのチェックは、
割りばし1膳で出来る簡単なものなので
皆さんもぜひ挑戦してみてください。

 

まずは、割りばしの中心と前歯のセンターラインを合わせるようにして、
軽く上の歯と下の歯の間にはさんでください。

 

その状態のまま、いつも食事をしているときと
同じ要領で割りばしを噛んでみましょう。
第一段階はこれで終了です。

 

このとき、割りばし水平な状態であれば
正しく噛み合わせが出来ているといえます。

 

そうでない人は、左右どちらかの歯に大きな力がかかっており、
バランスよく噛めていないのです。

 

次は、割りばしの中心に線を書き入れてからくわえてください。

 

上の前歯の中心と、
下の前歯の中心がずれているかどうかチェックするためです。

 

もしずれがあるという人は、
左右どちらかに力をかけて噛み続けているのが原因で
歯がずれてしまっている可能性があります。

 

ご紹介したような2つの方法で噛み合わせをチェックすることで、
自分の歯の状態を簡単に知りことが可能です。

 

しかし、噛み合わせが良いからといって
口腔内のトラブルが全く起きないというわけではないため、
定期的に歯科検診を受けるようにしましょう。

関連ページ

噛み合せを改善
噛み合せを改善
矯正歯科で噛み合わせを改善
矯正歯科で噛み合わせを改善
矯正歯科と審美歯科の違い
矯正歯科と審美歯科の違い
虫歯リスクを抑える
虫歯リスクを抑える
子供が歯科治療を始めるタイミング
子供が歯科治療を始めるタイミング
噛み合わせ悪化による虫歯や歯周病
噛み合わせ悪化による虫歯や歯周病