矯正歯科と審美歯科の類似点と相違点

矯正歯科と審美歯科の類似点と相違点

矯正歯科と審美歯科は、どう違うの?と思っている人もいるかもしれません。
確かにどちらも治療を受ける事で歯が整い、見た目が良くなるという点では同じです。

 

しかしながら、見た目が良くなる過程や治療内容が矯正歯科と審美歯科とでは大きく異なると言えます。
まず矯正歯科の場合は、ブリッジやマウスピースなどの矯正器具を使用し、自分の歯を生かして歯並びを整えます。
歯を抜く事もありますが、歯を移動させて矯正を行うため、矯正治療には時間がかかってしまいます。

 

対して審美歯科の場合は、歯を削ってクラウンを被せる事で、キレイな歯並びに見えるようになります。
矯正治療と比べると、比較的短期間で治療が完了します。

 

さとり歯科医院の情報はこちらhttp://satori-dental.com/

 

あと矯正歯科と審美歯科とでは、治療を受けられる歯科医院が異なります。
矯正治療は一般の歯科医院でも治療を受ける事が出来ますが、審美歯科は審美歯科専用の歯科医院で治療を行います。
ただ審美歯科は美容目的の要素が強いため、保険が適用されないため、全額負担になる事を知っている人は多いでしょう。
ですが矯正歯科も実は保険が適用されずに、全額負担となってしまいます。

 

虫歯は歯周病などの生活に即支障をきたす治療の場合は、保険が適用されますが、矯正治療の場合は一部の例外を除き保険が適用されません。一部の例外とは、顎変形症など噛み合わせの問題が生じる疾患の事です。
歯を矯正する事で、歯を虫歯や歯周病から守る予防歯科の側面もあるのですが、残念ながら予防歯科に関しても保険が適用されないのが現状です。

 

そのため治療費に関しては、自由診療となるため歯科医院によって料金設定が大きく異なります。
なので、矯正歯科と審美歯科でどちらがよりお金がかかるのか、一概に言う事は出来ません。

関連ページ

矯正治療で失敗する原因について
矯正治療で失敗する原因について
矯正治療を受ける事を考えている人へ
矯正治療を受ける事を考えている人へ
歯科矯正にかかる費用とは
歯科矯正にかかる費用とは
矯正治療中の歯磨きのポイント
矯正治療中の歯磨きのポイント
最新の矯正治療について
最新の矯正治療について