矯正治療で失敗する原因について

矯正治療で失敗する原因について

矯正歯科の治療には、時間もお金もかかってしまいますが、時間やお金をかける価値は十分にあると言えます。
ですがそれはあくまでも矯正治療が成功した場合の話です。
歯科医は専門医だから矯正治療で失敗する事はないと思っているかもしれません。

 

ですがキチンと治療計画を立てて治療を行っても、思うように治療が進まなかったり、矯正の効果が得られなかったりする場合があります。
ではなぜ歯の矯正治療で失敗してしまうのか、その原因について紹介します。

 

最初に、どのような失敗例があるのでしょうか?
矯正治療が終了したのに、噛み合わせが合っておらず、顔が歪んでしまうケースがあります。
ひどい場合だと、噛み合わせが悪く口が閉じなくなってしまうケースまであります。

 

また一見矯正治療が成功したように見えても、後戻りして再び歯並びが悪くなるケース。
そして歯の矯正は、歯を無理に動かす事で、歯の根がぐらついてしまったり、抜歯で不必要に抜いてしまったりするなど、歯の健康を損なうケースもあります。

 

ではなぜ矯正治療で失敗するのかというと、矯正するのに難しい歯並びをしている場合は、治療の難易度が上がります。
歯科医によって技術力には個人差がありますから、中には歯科医の手に負えない患者も存在するという訳です。

 

また抜歯の選定を間違えてしまうと、矯正効果が得られず、噛み合わせも悪くなってしまいます。
歯科医との最初のカウンセリングの段階で、コミュニケーション不足が起こっている可能性もあります。

 

お互いに矯正のゴールが違えば、患者が満足のいく矯正治療を受ける事が出来ません。

 

矯正治療で評判の歯科医http://yui-oc.com/

関連ページ

矯正治療を受ける事を考えている人へ
矯正治療を受ける事を考えている人へ
歯科矯正にかかる費用とは
歯科矯正にかかる費用とは
矯正歯科と審美歯科の類似点と相違点
矯正歯科と審美歯科の類似点と相違点
矯正治療中の歯磨きのポイント
矯正治療中の歯磨きのポイント
最新の矯正治療について
最新の矯正治療について